酵素の浪費をさけるOKフード!

皆さんこんにちは(*^^*)今回はファスティング時期、酵素の浪費を避けるために積極性に摂りたいOKフードをご紹介します!新たに補充したい酵素たっぷりな食品や酵素の消費の負担を少なすくる食品をいくつかご紹介します。

1、酵素の豊富な生野菜・生果物 ファスティング中の1日の食事は、「野菜や果物を生で」+「加熱食半分」を目安にしてください。野菜や果物の酵素を効率より摂るには「すりおろし」をおすすめします!そのまま食べるのりも、数倍の酵素が摂れ、カラダの滞在酵素を消化のために無駄遣いせずにすみます。また低速ジューサーやミキサーだと、酵素ジュースや酵素スムージーが簡単にできます。ただし、作ったあと時間が経つと酸化が進み、酵素は減少しますのですぐにお召し上がりください。

2、酵素の豊富な発酵食品 酵素食品には酵素がたっぷり含まれているうえ、善玉菌のエサとなり善玉菌を増やす乳酸菌が豊富です。乳酸菌には植物性乳酸菌と動物性乳酸菌がありますが、特に納豆や味噌などに含まれる植物性乳酸菌は、生きたまま腸に届くと言われており、ぜひ、毎日摂ることをオススメします!

3、穀物 そば 低GI食品 主食には、白く精製されていない穀物を選びましょう。甘味が欲しい時は、アガベシロップがオススメです。野菜や海藻、キノコ類は大半は低GI食品なので、安心して召し上がれます。オススメの低GI食品は白米の代わりに玄米・雑穀ご飯に、パンの代わりにライ麦パン・全粒粉パンなどに、うどんやラーメンの代わりそば・全粒粉パスタなどに、白砂糖の代わりアガベシロップなどに、変えていただくと安心です。

4、短鎖脂肪酸 短鎖脂肪酸とは大腸の発酵によって生じる有機的な脂肪酸で、大腸の粘膜の栄養になります。海藻などに含まれる水溶性食物繊維や、梅干しや黒酢などの発酵食品は、私たちの体に欠かせない短鎖脂肪酸を作るのに不可欠な栄養素です。積極的に摂りたい食品は、ワカメ・昆布・ヒジキ・梅干し・黒酢です。

5、フラックスシードオイル 油でオススメなのは、フラックスシードオイルです。食生活に不足しがちなオメガ3系脂肪酸であるα-リノレン酸を手軽に補給できます。酸化しやすいため熱を加えないドレッシングなど、生で使うのがポイント!その他、生で摂るならエゴマ油やシソ油、加熱調理には酸化しにくくオレイン酸を多く含んだなたね油、グレープシード油、新紅花油、玄米油などがオススメです。

消耗される酵素はこの5つのOKフードでしっかり補給して、よりファスティングの効果をだし一緒に頑張りましょう。ホームページ、DM、ラインなどでご予約、ご質問受け付けております。お気軽にお問い合わせください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる