よくある質問にお答え 【スキンケア編】

こんにちわ♪濱中です(^^)/今回は、スキンケアって自己流になっていたり、「あれ?これって合ってる?」って不安になったりすることありませんか?そんな「?」を6つのチェックポイントで見直して、すっきりクリアしちゃいましょう★

①クレンジングでの「優しいタッチ」ってどれくらい?

クレンジングをなじませる時、肌が動かない程度の力加減が「優しいタッチ」です。肌も一緒に動いているなら力を抜いて指先だけでなく、腕全体を動かすようにしましょう。

②「日焼け止め」だけの日はクレンジングを省いてもOK?

NGです。きちんと落とすために、顔用の日焼け止めはクレンジングで落としましょう!ボディー用の日焼け止めはボディーシャンプーや石鹸で落とせます。

③朝は洗顔をしなくても良いの?

寝ている間も汗をかいたり、皮脂分泌を行っています。皮脂は空気に触れると酸化し、肌の刺激になることも・・・肌を清潔にし「すこやかな肌」を保つためにも朝の洗顔は欠かせないようにしましょう。

④潤いを奪わない「やさしい」洗顔のコツは?

point❶適量の洗顔料をたっぷりと泡立てる。❷泡のクッションで洗う。❸Tゾーン(額から鼻筋にかけて)から洗う。まずは皮脂分泌が多く汚れやすいTゾーンから!

⑤コットンパッティングも「やさしく」が良いのはどうして?

肌表面の角質層は0.01~0.03mmと薄く、とてもデリケート。パチパチ音が出るパッティングでは、力が強すぎて肌に負担を与えてしまうことに。力を抜いて、ローションをコットンから肌へ移すように。「やさしく」がポイントです。もちろん、手でのお手入れもOK!肌への摩擦がなく直接触れることで、ご自身の肌のコンディションを知ることができるので、私は手で化粧水・乳液を塗ることをオススメしています。とにかく「やさしく」摩擦を与えずお手入れしましょう!!

⑥テカリが気になる肌、化粧水や乳液の付け方にコツはあるの?

テカってしまう。考えられる原因は皮脂分泌でその量の部位によって異なります。皮脂分泌が多い→テカリが気になりやすい部分:主にTゾーン、小鼻。皮脂分泌が少ない→乾燥しやすい部分:目まわり、頬など。

まずは、ローションで肌がひんやりするまで丁寧にパッティングして、毛穴をひきして過剰な皮脂分泌を抑えましょう。その後Tゾーンは控えめな量、目まわりや頬は重ねづけするなど、顔の部分や肌の状態により、ミルクローションやクリームの使用量を加減するのがコツです★

どうでしたか?朝洗顔していないわ~!ゴシゴシ洗ってる!って方や日焼け止めしか塗ってない日は洗顔しかしてなかった~って方が多いと思います。ぜひ、この6つのことに気をつけてみてください。正しいスキンケアで美肌を手に入れましょうっ(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる